ポケモンユナイト サーナイト参戦 購入前に無料でお試しする方法を紹介!

本日(7/28)から「サーナイト」が
プレイアブルなポケモンとして登場しました。

ユナイトバトル事務局に行ってみると8000エオスコイン、
460ジェムとそこそこ高い値段で販売されています。

いきなり買う前に使い心地を試してみたくありませんか?

そこで、本記事ではユナイトライセンス購入前にポケモンを
無料でお試しする方法ご紹介します。

サーナイトとは?性能を紹介

サーナイトのは遠隔・アタック型のキャラクターであり、戦闘能力に優れています。

TOMO

サーナイトを使ってみましたが、とにかく攻撃範囲が広い!

飛び道具を使って遠方からオラオラ攻撃できる一方で、耐久能力や機動能力が低いため、前線で単騎で戦うのには向いていないと思われます。

他の味方ポケモンに盾になってもらいながら、遠くから攻撃を行うするのに
向いているキャラだと思いました。

個人的には耐久能力や機動能力はそれほど低くはないように感じました。

なお、試合中はラルトス→キルリア,レベル10で
ようやくサーナイトに進化します。

サーナイトになるまでの期間がすごく長いように感じました。

サーナイトの購入前の無料お試し方法とは?練習場を紹介

サーナイトに関わらず、ユナイトライセンスを購入する前に「練習で対象ポケモンを使ってみることをお薦めしており、その方法をご紹介します。

練習場とは読んで字のごとく、「オフライン(コンピュータを相手)でバトルを行い、ポケモン操作を習熟するための場所」のことです。

1対1のユナイトバトルをコンピュータ相手に行なっている感じです。

また、全てのポケモンで練習が行える点がポイントとなります。
つまり、ユナイトライセンスを保有していないポケモンも使用可能です。

ユナイトライセンスはまぁまぁ値段が高いです。

ジェム(有料)で購入した場合、460ジェム(だいたい、920円弱)です。
エオスコインでも購入できますが、8000エオスコインもします。

エオスコインはチャレンジやバトルやミッションで手に入れることができますが、バトルで手に入れられるエオスコインの上限は毎週2,100エオスコインです。

なのでプレイしまくったところで急激にエオスコインを貯めることはできません。

「練習場」の使用方法を以下のスライドで説明します。

サーナイトを使ってみた感想

TOMO

遠距離攻撃ができるキャラが好きなので好みです。

サーナイトの攻撃は障害物を透過し、
かつ攻撃範囲も広いので遠くからガツガツ攻撃するのに適しています。

「ムーンフォース」で相手を少しの間行動不能にした後に発生の遅い「みらいよち」を当てると比較的大ダメージが与えられます。

また、「みらいよち」についてはLv12になると「みらいよち+」に
アップグレードされます。

アップグレードされると「爆発が相手のポケモンに命中すると、わざの待ち時間がすぐ0になる」と説明されています。

ぜひその効果を試してみてはいかがでしょうか。

やり方を間違えたのか、筆者は「待ち時間0=連射できる」
を体験できませんでした…

最後に

本記事では「練習場」の紹介をさせていただきました。

ユナイトライセンス購入前だけでなく、購入後も「練習場」を使えるので何か戦術を閃いたらここで試してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です