ポケモンユナイトはMOBA?ネットワークテストのレビューと共に紹介!

本日6月24日からポケモンユナイトのネットワークテストが始まりました。

本記事ではこのネットワークテストをプレイした感想を紹介します!

ポケモンユナイトのゲーム性に興味がある方は是非最後までご覧ください。

ポケモンユナイトとは?

ポケモンユナイトとはネットワークを介して5対5でチーム戦を行うアクションRPGであり、プレイヤーはポケモン(一匹)を操作して「バスケット」の様な点の取り合いを行います。

チームワークとアイテムの収集・強化が勝敗を分けるポイントです!

概要は下記の公式動画をご覧ください。

ポケモンユナイトのネットワークテストとは?

Switch版のポケモンユナイトのネットワークテスト(体験版)が6月24日から始まりました!

6月24日12時〜26日23時59分までプレイ可能なので是非ネットワークテスト版をダウンロードしてプレイしてみてはいかがでしょうか。

Nintendo Switch版が2021年7月に先行配信され、その後9月にスマホ版が配信される予定です。基本プレイ無料で、プラットフォーム間でのクロスプレイが可能です。
※ネットワークテストはNintendo Switch版のみ

(参考)ネットワークテストのプレイデータの引継ぎはできる?

ネットワークテストのプレイデータは正式サービスに引き継がれる?

引き継がれません。
ネットワークテストのメール(システムメール)にもその旨が記載されています。

※本テストのプレイデータは、正式サービスには引き継がれません。

ポケモンユナイトはMOBA?
ネットワークテストのレビューと共に紹介

「ポケモンユナイト」は“ポケモンMOBA”? 「LoL」ファンが「ポケモン」ならではのシステムを予想」を引用しながら、ポケモンユナイトのネットワークテストをプレイしたレビューを述べていきます。

※テキストボックスの内容が上記記事の引用です。

「マルチプレーヤーオンラインバトルアリーナ」、縮めてMOBA。複数人のプレーヤーが2チームに分かれて、味方と協力しながら敵チームの陣地に置かれている本拠地の破壊を目指すゲームとなっている。

TOMO

MOBAの定義が書かれています。

ポケモンユナイトはMOBA要素をたくさん備えています。
個人的にはMOBA型のゲームといって差し支えないと思っています。

ゲーム概要は以下の通り。

フィールド上にいる野生のポケモンを倒すことで手に入るエオスエナジーを溜めて、相手サイドにあるゴールに入れることでポイントをゲットする。

最終的に獲得したポイント数が多いチームが勝ちです!

一定数以上エオスエナジーをゴールに入れるとゴールが壊れるのですが、その効果は後述します。

MOBAの大きな特徴として、「RPG要素を含んだ対戦型ゲーム」というのがある。操作キャラクターは、毎試合レベル1の状態から始まり、マップ上のモンスターを倒して経験値とお金を獲得し、レベルを上げたり、お店で強力な装備を購入して強くしていく。

TOMO

バトルで操作するポケモンは毎回レベル1の状態からスタートしますが、トレーナーレベルは1に戻らず継続的に上がっていきます。

このトレーナーレベルが上がるとポケモンに持たすことができるアイテムの数(MAX3)を増やしたり、アイテムの強化ができるようになります。
ポケモンユナイトはまさにMOBAの特徴を備えていると思います。

事前にアイテムの購入・強化を行い、ポケモンに持たせることでバトルを有利に進めることができます!

アクションゲームとRPGの要素を併せ持つゲームではないでしょうか!

その中で、敵が操作するキャラクターと戦ったり、敵の本拠地へと進むための施設を壊したりと、味方と力を合わせながら勝利を目指して行動するのだ。

TOMO

敵陣のゴールにエオスエナジーを一定数シュートすることで、ゴールを壊すことができます。敵陣のゴールを壊すことで以下の効果が出ます。

・敵がゴールで回復できなくなる
 ※自陣営のゴールに入るとHPが回復できる。

・敵陣営のゴールの周りで自陣営のポケモンの移動速度が遅くならない
 ※敵陣営のゴールの周りでは自陣営のポケモンの動作が遅くなる

MOBAの1番の魅力は、チームとの協力プレイだろう。発表会でもチームバトルやチームワークゲームと呼ばれていたように、MOBAはチームとの連携プレイが何よりも大事になる。よほどの実力差がない限り、1人で敵チームを壊滅させるようなプレイは難しく、味方と一緒に戦うということこそが、勝利への道だ。

TOMO

まだ経験が浅く、チームメンバとの協力プレイについては十分に検証できていないのでこの点は評価できません。

まだ皆慣れておらず、思い思いに動いている感じがします…

エオスエナジーを持っている味方がゴールするのをサポートしたり、
味方がピンチの時は加勢したり、チーム戦ならではの協力プレイを行うのはもう少し慣れてからになりそうです。

ちなみに、単騎で複数の敵がいるゴールに攻め込んで行こうとすると寄ってたかってボコられるので、マップで味方と敵の位置を把握しながら穴場のゴールを狙うのがポイントになってくると思います。

MOBAには、RPGと同じように、物理攻撃を得意とするキャラクターや、魔法が得意なキャラクター、はたまた高い耐久力を持つキャラクターであったり、回復や敵への妨害行為で味方をサポートできるキャラクターなど、様々な特徴を持つキャラクターたちが登場する。

TOMO

ポケモン毎に戦闘のスタイルが異なるため好みや戦略に
合わせて使い分けていただくことが可能です。

・近接/遠隔
 射程距離が短いか長いか

・アタック型/ディフェンス型/サポート型/バランス型/スピード型
 アタック型:耐久能力は低いが、遠距離から相手のポケモンに
       大ダメージを与えることが得意

 ディフェンス型:高い耐久能力をもち、味方のポケモンを守ること
         や相手のポケモンを妨害することが得意

 サポート型:相手を状態異常にする攻撃や回復技で、
       味方のポケモンを助けることが得意

 バランス型:バランスの取れた戦闘能力と耐久能力を持つ
       粘り強く戦うことが得意

 スピード型:高い戦闘能力と機動能力を持つ
       スピードを活かした攻撃やゴールが得意

ちなみにユナイトバトルが始まると5人が早い者勝ちで操作するポケモンを選定します。我先に操作するポケモンを選びにいってもいいし、チームのメンバが選んだポケモンをサポートできるようなポケモンを後から選んでもいい。

大切なのはチームの勝利なので、それに貢献できるようにポケモンを選定するのがよいのではないでしょうか。

「ポケモンユナイト」では装備がない代わりに、覚えるわざをどれにするかで、近距離攻撃を主体とするか、遠距離攻撃を主体とするか、味方のサポートを主体とするかを選択できるのではないだろうか。

TOMO

装備の概念はありませんが、ユナイトバトルが始まる前にバトル中に覚える技を選ぶことができます。

制限時間内にお好みのプレイスタイルに合わせてセッティングしてください!
※ポケモンに持たせる持ち物もセッテイングできます

効果・射程範囲・クールタイム等の要素を考慮して
覚える技を選んでいただければと思います。

選べることで戦略性が出て楽しくなりますね!

最後に

さすがポケモンシリーズ!

ネットワークテストにもかかわらず超スムーズなバトルマッチング!

3時間くらいプレイしましたが普通に面白かったです。

個人的にはネットワークテスト期間中にもう少し協力プレイを
堪能できるようにしたいと思いました。

また、経験値やお金をためて、アイテムを揃えたり強化したりといったRPG的な要素もあるのでやりこみもできるゲームになっていると感じました。

新たなポケモンの魅力を引き出した素晴らしいゲームになっていると思うので、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です