(Nintendo Switch)モンスターハンターライズが容量不足でダウンロードできない!削除方法を紹介

いよいよ明日(3/26)はモンスターハンターライズの発売日ですね。

早速ですが、カプコンから更新データver.1.1.1のアナウンスがありました。

スイッチ『モンハンライズ』発売当日に約600MBの「更新データ Ver.1.1.1」を配信ー空き容量にご注意!によると更新データだけでも600MB、本編との合計で約8GB以上となるため空き容量確保に関する注意喚起がなされていました。

そこで本記事では、Nintendo Switchにおける空き容量作成方法をご紹介します。

Nintendo Switchの本体容量

そもそもですが、Nintendo Switchの本体容量は32GBしかありません。

なので、下記のソフトを本体にダウンロードしただけでほぼ容量を使い切ってしまいます。

なので、モンスターハンターアライズ用に8GB以上容量を確保しようとする場合、「ダウンロードデータを削除する」か「マイクロSDカードを追加する」のいずれかを行う必要があります。

本記事では「ダウンロードデータを削除する」方法をメインにご紹介します。

  • ポケットモンスターソード:10.3GB
  • ポケットモンスターシールド:10.3GB
  • スーパーマリオ 3Dコレクション:5GB
  • 星のカービィ スターアライズ:3.2GB

マイクロSDカードを追加したとしてもソフトをたくさんダウンロードすると容量が枯渇してくるため、ダウンロードデータの削除が必要となってきます。

ダウンロードデータの削除方法

Nintendo Switchを操作してダウンロードデータを削除する方法を紹介します。

↑の動画にてやり方が説明されていますが、
テンポがやや遅いので要点となる手順だけピックアップしました。

手順

①HOMEメニューの「設定」→「データ管理」→「まとめてデータを整理」を選択する。

まとめてデータを整理

②整理(削除)するソフト選択→右下の整理ボタンを押下する。

「整理するソフトを選んで下さい」の表示画面

ポイントはダウンロードデータを整理してもセーブデータは残存することです。
なので、再ダウンロードすると再び遊べるようになります。

セーブデータまで一緒に消えないところが肝です。

また、操作時は「本体保存メモリー」や「SDカード」を選択せず、
削除するソフトを選ぶだけなので簡単にダウンロードデータの整理ができます。

上記の操作を行い、「本体保存メモリー」か「SDカード」のいずれかに8GB以上容量を作れればOKです。

(参考)マイクロSDカードの選定

マイクロSDカードを追加する場合、マイニンテンドーストアで扱われているマイクロSDカードを買うとよいと思います。

その理由は、マイニンテンドーストアではNintendo Switchで求められているスペックを満たすマイクロSDカードがチョイスされているからです。

※公式サイトがNintendo Switchで使えないマイクロSDカードを販売することは通常ありえません。

最後に

Nintendo Switchでモンスターハンターライズを遊ぶ場合には、
空き容量には十分注意した方がよいと思います。

販売初日から更新データ(修正パッチ)が出るようなので、
今後の更新データの容量を考えるとたくさん空き容量を確保しておいた方が無難です。

余裕を持って容量を確保し、楽しいモンハンライフをお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です