デジタルモンキー

新感覚の超思考型パズルで挑むミステリアスストーリー。【18】の秘密とは?!謎を解く鍵は【18】に隠されている・・・?

【18】キミト ツナガル パズル

『渦巻く我欲、儚き夢』第1話

現実世界

神埼研究所

(もぐもぐ…もぐもぐ…)

カミヤ
…うむ、おいしい
ピザといえば、やはり!
ポップコーンピザに限る!
馬賀原刑事も、復帰祝いに
ひとつ、いかがですか?

ヒトミ
い、いいえ、
遠慮しておくわ…

主人公
それにしても、よかった。
ヒトミさんが無事でさ

ヒトミ
話は城倉から聞いたわ
私が魔女になってたなんて
……苦労をかけたわね

ユリナ
やっぱり、魔女だった時の
記憶はないんですか?

ヒトミ
ええ、悔しいけどね

(スッ……)

絵瑠
これ、都知事ちゃん人形…
かつての、あなたの姿…

ヒトミ
えッ!?これが私!?
こんな格好してたの!?
確かに、このサングラスは
私のものと同じだわ…
はぁ…ショック。
夢でよかった……

沙織
そんなに落ち込まないで
ください、先輩っ!
魔女だった先輩も、すごく
カッコよかったですよ!

八重
そういえば、口調もかなり
オラついてたしな

ヒトミ
?オラついてた?

八重
おう!「世露死苦!」とか
「上等だコラ!」とかな!

ヒトミ
ッ!!
な、なんてこと!
レディース時代の名残が!

アイリ
やっぱり昔は、ヤンチャ
してたみたいですね

優子
生い立ちから考えると、
無理もない話ですわ

カミヤ
ふぅ、ごちそうさまです。
さて、と……
腹ごしらえも済みましたし
一眠りするとしましょうか

夢世界

最初の場所


カミヤ
目指すは夢魔世界の
華僑街・ヨコハマです
馬賀原刑事、
詳しい話は道中にて

ヒトミ
ええ、そうさせてもらうわ

八重
タフだなー。やっぱ、
現職の刑事は違うぜ

ユリナ
ヒトミさん、休んで
なくても大丈夫なの?

ヒトミ
もう大丈夫、
ばっちり寝たから!

主人公
あ、それもそっか

優子
厳密には今だって、
眠っているわけですしね…

最初の場所

ヒトミ
魔女だった時の記憶は
まったくないんだけど――
その前の出来事なら、
ぼんやりと覚えているわ

カミヤ
ウエノZOOを脱出した
直後の記憶、ですね?

ヒトミ
ええ、確か私達は、
城倉の魔女に襲われて…

沙織
そ、その節は、
大変失礼しました…

主人公
いいんだよ、沙織ちゃん。
謝らなくてもさ
沙織ちゃんにだって、
魔女の記憶はないんだから

絵瑠
審判の魔女と沙織さんは…
完全に別人格…

八重
つっても、ヒトミにとって
はショックだったろーな

優子
ヒトミさんは、沙織さんの
教育係…でしたわよね?

ヒトミ
そう、あの時私は、
城倉が自分の意思で
襲いかかってきたと
思い込んでいたから――
かなり…衝撃だったわね

最初の場所

ヒトミ
魔女を倒し、地上への
ハシゴを登っている最中
私は、ずっと考えていたの
私の教育方針が、間違って
いたんじゃないかって…

沙織
そ、そんな事ないですっ!
先輩の教えは完璧でした!
おかげで私、始末書の
書き方はバッチリですっ!

主人公
(それ、自慢できる事?)

ヒトミ
すると…そこで突然、
「あの子」の声がしたの

沙織
あの子??

ヒトミ
『夢の扉』の案内役として
出てきた、あの女の子よ
なんて名前だったかしら?
リリ…リリ……

カミヤ
リリスですね!

ヒトミ
そう、その子!

八重
マ、マジかよ!?
全然気付かなかったぜ!

アイリ
ただでさえも私達、
急いでましたからね……

夢魔世界

螺旋階段


ヒトミ
リリスは私の耳元で、
延々と囁き続けていたわ
「すべてお前が悪い」とか
「この役立たず」とか…

主人公
ず、随分とストレートに
言ってくるんだな…

八重
可愛らしい見た目からは
想像もつかないぜ…

カミヤ
リリスは辛辣な言葉で、
あなたを追い詰めていった
その真意については、
考えるまでもありません
「負の感情」を、
あなたから引き出す為です

ヒトミ
「負の感情」?
どうして、そんな事を?

絵瑠
「負の感情」は…
魔女の「核」となる要素…

カミヤ
沙織さんの件だけではない
非連続暴行事件の捜査、
その進捗に関しても――
あなたは、多大なる心労を
被っていたはずです

ヒトミ
そう…否定はしないわ
私の中に眠る「負の感情」
それを利用して、リリスは
私を魔女化した…
つまりは、そういう事ね?

カミヤ
ええっ!はいっ!
その通りでございますっ!

ユリナ
な、なんだか嬉しそうだね
カミヤさん…

主人公
まあ、無理もないか
リリスが、新しい魔女を
生み出せるっていう
自分の仮説が正しい事が、
証明されたんだからな…

螺旋階段

ヒトミ
……ウィルスバスター

沙織
えっ?なんですか先輩?

ヒトミ
そう…思い出したわ
リリスは確かに、
私の事をそう呼んだの

主人公
ウィルスバスターって、
アレだよな?
コンピュータウィルスから
パソコンを守るっていう?

優子
平たく言いますと、
その通りですわ

八重
おい、ちょっと待て。
ウィルスつったらよ
ヒトミ、もとい都知事は、
ワタシ達のコトを――

優子
シンシティに侵入した異物
ウィルスであると、
はっきり言いましたわね

カミヤ
そうか…読めてきたぞ
リリスが魔女を使役し、
私達を襲わせる理由が…

螺旋階段

カミヤ
『夢の扉』の番人たる
リリスにとって――
夢魔世界に侵入し、
暴れまわる私達は――
異物、害悪、病原体。
それ以外の何者でもない

主人公
散々な言い方だな…。
まるで小学生のイジメだ…

アイリ
で、でも、間違っては
いないと思います…

ユリナ
リリスは、夢魔世界を
守ろうとしているだけ?
その為に魔女を生み出して
私達を襲わせている…?

カミヤ
その線が濃厚ですね
もっとも、まだ断言は
できませんが…

ウラハラ・協会本部

一方、その頃……

ミコライオ
…以上が、シンジュクでの
一件の報告です、なのね

エヘイエ
…そうですか。
魔女が貴方達を逮捕とは…

ミコライオ
エヘイエ様、私はワケが
わかりません、なのね…
魔女は、私達協会の味方
だったはず…なのね?

エヘイエ
もちろん、その通りです
協会の人間を襲うなど、
本来あってはならない事
今後、このような過ちが
起きないよう――
リリス様には、私から
伝えておきます

ミコライオ
はい…お願いします、
なのね……

エヘイエ
……………

エヘイエ
“リリス様には、私から
伝えておきます”ですか…
我ながら、大言壮語ですね
本当にそんな事ができれば
どれほど素晴らしいか……

螺旋階段

ヒトミ
ところで、佐州さん?
どうして私達は、ヨコハマ
へ向かっているのかしら?

カミヤ
おっと。そう言えば、
説明がまだでしたね

主人公
オレ達は今から、
リャンに会いに行くんだ

ヒトミ
リャン?

八重
ヨコハマの華僑街のボス。
夢魔世界の原住民だぜ

ヒトミ
原住民って…この世界には
そんな人までいるの?

主人公
まあ一言で言うと、
物知りなじーさんだな

カミヤ
ウエノZOOでの一件を、
彼に報告する代わりに――
協会本部に潜入する方法を
教えていただける、と
そういう手筈に
なっているんです

ヒトミ
ふ~ん?そう……

カミヤ
…言いたい事があるのなら
どうぞご遠慮なく

ヒトミ
……胡散臭いわねぇ

カミヤ
仕方ないでしょう!
何もないよりはマシです!

to be continued…