ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミングが発表!何歳から遊べる?プログラミング言語は何?学校のカリキュラムに対応している?等の紹介

本日、「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」が発表されました。

一言で言うと「ノンプログラミング」でゲームを自作できるゲームです。
※まだゲームの全容はわかりませんが、↓の特徴を満たしていると思います。

ノンプログラミングの開発ツールは一般的に以下の特徴を備えています。
①プログラミング(コーディング[例:print(“Hello”)])なしでアプリが作れる
②テンプレート(アプリ用途ごとの雛形)が用意されている
③用意されたパーツやモジュールを組み合わせてアプリを作れる

マリオメーカーはギミックのパーツ(はてなブロックとか土管)を組み合わせてステージを作りますが、このゲームはマリオに限らずゲームそのものを自由に作れる仕様になっています。

マジとんでもないものを作ってくれました!

というわけで、このゲームを遊ぶ上で気になるであろう点を記事にしました。

「このゲームを子どもにやらせたい」と思っている親御さんに
ぜひ見てもらいたいと思います。

2021年6月11日 追記>
海外のゲームレビューサイトの評価が気になる人は↓の記事もチェック!

つくってわかるはじめてゲームプログラミングが発売!海外レビューサイトの評価を紹介

何歳から遊べるの?

このゲームの対象年齢は何歳から?

できるかできないか、この疑問が一番気になりませんか?
適齢期になってから子どもにプレイしてもらいたいですよね。

任天堂公式サイトのQ&Aでは「個人差もありますが、小学1年生のお子さまからでも、ゲームをつくる体験をお楽しみいただけます。」と記載があります。

パーツの機能説明等にひらがな・カタカナ・漢字が使われているので、最低限文字を読めるようになっている必要があると思います。

※下記動画の再生ボタンをクリックしていただければちょうど文字が表示されている場面が映ります(19秒)

お子さんの成長度合いにもよりますが、大人のサポート次第では年中さんの後半(5歳半くらい)からちょっとずつ始められるのではないでしょうか。

どのようなプログラミング言語を扱うの?学校のカリキュラムと連動している?

使用するプログラミングは何?C言語?Python?

このゲームでは「ノンプログラミング」でゲームを作成します。
プログラミング言語を学ぶのではなく、遊びながらプログラミング的思考を身につけられるゲームになっています。

公式Q&Aによる回答

本作では、既存のプログラミング言語ではなく、ノードンをつなげるオリジナルのプログラミングを体験いただけます。
「ナビつきレッスン」を通じてどなたでもゲームプログラミングを体験でき、その過程でプログラミングに必要になる考え方に触れることができます。

NHKの「テキシコー(プログラミング的思考)」が
ゲームの中で体験できると言って差し支えないと思います。

※プログラミング的思考
 分解、組み合わせ、一般化、抽象化、シミュレーション

このゲームは学校教育のカリキュラムに対応しているか?

公式Q&Aによる回答に補足する形で説明します。

学校教育に対応していません。

学校のカリキュラムに囚われず、自由にゲームを作りながらプログラミング的思考に触れられるゲームソフトです。

どうせ学校でどんなプログラミング言語を学ぼうが、子ども達が大きくなる頃にはその言語は使われなくなっています。

なので、プログラミング言語の流行り廃りに関係のない汎用的な概念「プログラミング的思考」を学べれば十分だと思います。

学校教育への対応の是非にこだわる必要は全くなく、お子さんが楽しく取り組めていればそれでよいのではないでしょうか。

「上手い下手以上に楽しめているのが一番大事!」と心底思います。

公式Q&Aによる回答

本作は学校教育に対応した製品ではなく、独自のゲームプログラミング体験によって、楽しみながらプログラミング的思考に触れられるソフトです。

どんな種類のSwitchが必要?どのプレイモードで遊べる?

ゲームを遊ぶのに必要なスイッチの種類は?

公式Q&Aによる回答に補足する形で説明します。

Nintendo Switch、Nintendo Switch Liteどちらでも可
しかし、フリープログラミングフェーズ(自身でオリジナルのゲームを作るフェーズ)において、「しんどうノードン」等の機能が使われたゲームをプレイする際には「Joy-Con」が必要です。

その理由は、Nintendo Switch LiteにはJoy-Conの機能(HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサー)が搭載されていないからです。

Nintendo Switch Liteでのプレイ時の制約についてはこちらをご覧ください。

公式Q&Aによる回答

Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteどちらでもお楽しみいただけます。
ただし、Nintendo Switch Liteでは、フリープログラミングモードの一部の機能でJoy-Con(別売)が必要なものがあります。(※)

(※フリープログラミングで「ボタンノードンのSL/SRボタン」「しんどうノードン」「モーションIRカメラノードン」「赤外線ライトをひからせるノードン」を機能させるために、Joy-Conを接続する必要があります)

どのプレイモードで遊べるか?

公式Q&Aによる回答に補足する形で説明します。
全プレイモードで遊ぶことが可能です。

下記の通り、市販のUSBマウスを接続できる仕様になっています。

マウス接続が可能になっていることから、ある程度複雑な作品を作ろうと思った場合、「TVモード+マウス」が必須になってくると思われます。

・USBで有線接続するマウス:○
・USBレシーバーを使って無線接続するマウス():○
 →公式Q&Aの説明を見る限り、おそらく可能
・Bluetoothで無線接続するマウス:×
 スイッチにBluetooth接続する機能がないためNGと思われる

公式Q&Aによる回答

TVモード、テーブルモード、携帯モード、いずれでもお楽しみいただけます。
また、TVモードではコントローラーを使った操作のほか、市販のUSBマウスを使ってプログラミングをすることもできます。

公式Q&Aから引用

ゲームの公開や公開されたゲームのダウンロード・修正は可能?

作成したゲームを公開できる?

公式Q&Aによる回答に補足する形で説明します。
Nintendo Switch Online」に加入していると作成したゲームをインターネットに公開することができます。

公開した一つのゲームにつき一つのゲームIDが払い出されるので、このゲームIDをSNS等で公表すればそのゲームを知らせることができます。

公式Q&Aによる回答

インターネットに接続して公開すると、1つのゲームにつき1つのゲームIDが割り当てられます。
このゲームIDをSNSなどを通じて公開したい相手に伝えることでゲームを共有することができます。
つくったゲームを、インターネットで公開したり、もらったりするには「Nintendo Switch Online」への加入が必要です(有料)。

他の人が作成したゲームを修正することはできるか?

公式Q&Aによる回答に補足する形で説明します。
他の人の作品を修正したものであるというマーキングはされてしまいますが、ダウンロードした他の人のゲームをアレンジすることができます。

おそらくですが、他の人が作ったゲームの検索・プレイ・ダウンロード・修正・再アップロードが可能になっていると思われます。

※今後の情報公開で明らかになってくると思われます。

公式Q&Aによる回答

はい。ダウンロードしたゲームはアレンジすることができ、それがアレンジしたものであることが分かるようになっています。

最後に

素晴らしいゲームです。是非子どもにプレイしてもらいたい!

クリエイティブなゲームは貴重なので今後も色々な観点で取り上げたいと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です