無印良品の「キンパ(韓国風のりまき)」が売切れ!どうやって買う?入荷を通知する機能はある?

【無印良品】 いつも売り切れてる…! 女性約200人調査「爆推しの神フード」4選』という記事が公開されていました。

この記事によると以下の4商品がいつも売切れているとのことです。

1.「キンパ(韓国風のりまき)」 ¥490
2.「厚切り食パンのフレンチトースト 1個」 ¥250
3.「もち麦ごはんの枝豆塩昆布おにぎり400g(80g5個)」¥490
4.「クロワッサン 2個」¥390

私は「キンパ(韓国風のりまき)」が好きなので、早速「MUJI passport」で調べて見ましたが、案の定売り切れでした。

今回の記事では『無印良品の「キンパ(韓国風のりまき)」がどうしても買いたい!食べたい!』という方に向けて、これを手に入れる方法を考察しました。

無印良品の「キンパ(韓国風のりまき)」とは?

キンパとは、塩とごま油で味付けしたご飯に、ほうれん草、にんじん、卵などの材料を入れて海苔で巻いた食べ物です。

無印良品のオンラインサイトでは↓のように記載されていました。

食べたい時に手軽に食べられるのりまきです。化学調味料を使わず、素材本来の色や味わいを生かして仕上げました。

「キンパ(韓国風のりまき)」は売切れている?~MUJI passport確認~

MUJI passportを確認するとたしかに「在庫なし」となっていました。
※2021年5月21日時点

商品画面からわかることは↓の通りです。

  • この商品は店舗受け取りができない、コンビニ受取りもできない
    →オンライン販売(自宅受け取り)のみと判断できます。
  • 洋服等の商品画面を表示させたときに「レビュー」の上に出る「店舗在庫状況」がない。
    →食べ物(賞味期限あり)なので店舗とオンラインの在庫連携を行っておらず、オンラインからでは店舗の在庫状況が一切わからないと思われる。
キンパ(商品画面1)
キンパ(商品画面2) ※在庫なし

【参考】
在庫がある商品の場合は以下のように「カートに入れる」ボタンが表示されます。

発芽玄米ごはんの塩おにぎり(商品画面1)
発芽玄米ごはんの塩おにぎり(商品画面2) ※在庫あり

入荷したら通知してくれる機能はある?

「キンパ(韓国風のりまき)」が入荷したら通知してくれるような機能はある?

現時点ではありません。
※2021年5月21日現在で公開されている情報に基づき判断

惜しい機能としては↓の「お気に入り機能」があります。

この機能は、お気に入り商品がSALEや期間限定価格の対象になった時、お気に入り登録した予約商品が販売開始時期になった時に通知を出すものです。

したがって、在庫なし→在庫ありを検知して知らせることはできません。

無印良品ネットストアの便利なサービス

じゃあ、「キンパ(韓国風のりまき)」をどうやって買う?

オンラインでは「キンパ(韓国風のりまき)」の在庫状況がわからないのは理解できた。じゃあ一体どうやって買えばいいの?

オンラインで在庫状況がわからない以上、在庫状況を店舗に直接問い合わせて買いに行くしかないと思います。

店舗ブログ(2020/04/15)によると新宿店では以下の様に
電話での注文を承っているそうです。

「キンパ(韓国風のりまき)」は冷凍食品に該当しますが、↓を見る限り取り置き(店頭での受け取り)には対応してくれそうです。

無印良品 新宿をご利用いただきありがとうございます。
当店では、お電話でのご注文も承っております。

【お電話での注文フロー】
(1)購入されたい商品名・商品番号と数量、商品受け取り方法について確認いただき、お電話にてご連絡お願いします。
商品名等ご不明の場合は、お気軽にご相談ください。
(無印良品 新宿  TEL:03-3350-8271)

(2)お客様のお名前(フルネーム)・ご連絡先をお伺いいたします。
ご希望商品の在庫を確認し、ご入金方法について確認させていただきます。
※1万円以上ご購入の場合、代引きでの配送が可能です。
※1万円以下のご購入で配送希望の場合、銀行振込(振込手数料はお客さまご負担)となります。
※入金確認後、配送のご希望(お届け日・時間帯)をお伺いいたします。

(3)商品お受け取り(店頭、または配送)。
※お取り置きのみで、店頭でのお渡し・お支払いも可能です。
※配送の場合は、お届け日数が7日から10日ほどかかります。
※冷凍食品、チルド製品の配送は不可となります。

【新宿】お電話でのご注文承りますから引用

他店舗の「電話注文対応状況」については、
店舗に対して個別に問い合わせる以外確認する方法がありません。

※店舗によっては電話注文に対応していない可能性もあります。
 その場合は、在庫確認・取り置きに応じてもらえるか確認して下さい。

※もちろん足繁く店舗に通う方法もありますが、労力がかかります…

最後に

オンラインショッピングが発達しても中々店頭の在庫状況を
リアルタイムで把握することは困難です。

そのため、個人的にはあまり好きではないのですが、店舗に買いに行く前の「事前電話確認」を行わざるを得ないと考えています。

余計なお世話かもしれませんが、現場対応で忙しい店員さんに対する思いやりを持って事前電話確認を行っていただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です