マイクラダンジョンズ アルティメットエディションはおもしろい?ディアブロ3と比べて魅力を紹介

「Minecraft Dungeons Ultimate Edition(マインクラフト ダンジョンズ アルティメット エディション)」のパッケージ版が10/26に販売されることになり、Amazonで予約が開始されました。

このソフトのダウンロード版は「My Nintendo Store」ですでに販売されており、目新しいものではなくパッケージ版で追加で発売されるだけという認識です。

さて、「マインクラフト ダンジョンズ アルティメット エディション」はおもしろいのか?

ゲーマーとして気になるのはその点だけです。

そこで、ハクスラの王道ゲーム(神ゲー)である「ディアブロ3」と比較しながら、このゲームの魅力を探っていきたいと思います。

(再掲)マイクラダンジョン(Minecraft Dungeons)とは?

マイクラダンジョン(Minecraft Dungeons)とは、一言で言うと「マインクラフトの世界観を踏襲したハクスラ」です。

ここで、ハクスラとは敵とのバトルを楽しむことを主目的・醍醐味としたゲームのジャンルであり、プレイヤーは「敵を倒す→キャラ強化やアイテム強化→更に強い敵を倒す→キャラやアイテムを更に強化→…」という流れを繰り返していきます。

すなわち、マイクラダンジョンはストーリーよりも「レベルアップやエンチャント(武器や防具への特殊能力の付加)等によってキャラを強くしていく過程」を楽しむゲームです。

数々のダンジョンを一人で、もしくは仲間と共に戦い抜けましょう! 最大 4 人のプレイヤーで、戦いとお宝に満ちた、バリエーション豊かなステージを攻略。村人を救い、邪悪な村人の王を倒す壮大な冒険が始まります!

今までにない強力な武器やアイテムの数々を手に入れ、見たこともないほど恐ろしく無慈悲なモブの軍団に立ち向かう力としましょう。キャニオン、湿地帯、そしてもちろん鉱山で、戦うか逃げるかの選択を迫られます! この美しいブロックの世界を旅する冒険家は、勇敢な者であっても、はたまた無謀な者であっても、準備をしっかりと整えねばなりません。さあ、急いで装備を手に取りましょう!

ダンジョン攻略! クラシックなダンジョンアドベンチャーをベースにした今までにないアクションアドベンチャー。見たこともないほど恐ろしいモブとの戦いが待っています。
マルチプレイヤー! 協力プレイモードでは、最大4人のプレイヤーとチームを組み、力を合わせて戦えます。

パワーアップ! ユニークなアイテムや武器のエンチャントが多数登場。エンチャントをアンロックして、超強力な必殺技を繰り出しましょう。

カスタマイズ! キャラクターを自分好みにカスタマイズしましょう。近接武器で一対一の接近戦を仕掛けるか、遠距離武器で遠くの敵を狙うか、重厚な鎧を装備してモブの大群から仲間を守るか… 選択はあなた次第!
壮大なスケール! お宝でいっぱいのステージを攻略しながら、邪悪な村人の王を倒す旅を続けましょう!

引用:Minecraft Dungeons

TOMO

複数人(4人まで)でテレビを囲んでワイワイプレイできるのも魅力です!
筆者も家族でマルチプレイをするのですが、とても盛り上がります!

また、ハッシュタグを見てみるとこのゲームの特徴が端的に表されています。

My Nintendo Store(マイクラダンジョンズ)のハッシュタグ

Ultimate Edition(アルティメットエディション)とは?

下記のファミ通の記事の通りですが、本編に加えて現時点で存在する全てのDLCが含まれたオールインワンのエディションになります。

『Ultimate Edition』 には、ゲーム本編に加え、Jungle Awakens (ジャングルの目覚め)/Creeping Winter (忍び寄る冬)/Howling Peaks (荒れ狂う頂)/Flames of the Nether (ネザーの炎)/Hidden Depths (未知なる深海)/Echoing Void (残響する奈落)の6つのダウンロードコンテンツ(DLC)や、ゲーム内で使用できるヒーローマント、2つのプレイヤースキン、ペットのニワトリが収録されている。

引用:ファミ通(『マイクラ ダンジョンズ アルティメット エディション』パッケージ版の予約受付がAmazonで開始

各エディション間の比較については以下をご覧ください。

ディアブロ3について

ハクスラの王道ディアブロシリーズの最新作(2021年8月時点)であり、メタスコアでもかなりの高評価を得ています。

筆者が思うその魅力は以下の通りです。

①繰り返しプレイできるやりこみ要素
エンドコンテンツであるグレーターリフトでは難易度を指定して何度も新しいダンジョン(ランダム生成)を探索することができ、この過程でアイテムをゲットできます。

②最適なスキルと装備の追求
レジェンダリーアイテムやセットアイテムにより主にスキルの威力や特殊効果を付加することができるため、そのアイテムに合わせてバトルで使う技を切り替えます。
これにより、最適なスキルと装備の組み合わせを追求していきます。

スキルも装備も多いため、数多の組み合わせの中から最適なものを選ぶ楽しみがあります。

メタスコア(diable3 エターナルコレクション)

ディアブロ3とマインクラフトダンジョンズの比較(違い)

ディアブロ3との違いをベースにマインクラフトダンジョンズを説明します。

筆者が気になる違いを例示列挙しています

クラス(職業)の有無

・ディアブロ3:クラス(職業)がある
マインクラフトダンジョンズ:クラス(職業)がない

ディアブロ3ではクラス(職業)ごとにステータスの上がり具合や装備できるアイテムや覚えるスキルが異なってきますが、マインクラフトダンジョンズではクラス(職業)の概念がありません。

TOMO

クラス(職業)がないことにより、多様性が低くなっていると思います。

スキルの習得の仕方

・ディアブロ3:クラス(職業)に依存する
マインクラフトダンジョンズ:装備するアーティファクト(アイテム)に依存する

ディアブロ3ではクラス(職業)ごとにスキルを習得していき、アイテムを装備することでそのスキルを強化していきます。

一方、マインクラフトダンジョンズでは前述の通りクラス(職業)の概念がないためアーティファクトと呼ばれるスキルを出すためのアイテムを装備して、当該スキルを使用します。

TOMO

スキル習得の過程からして異なります。

パッシブスキルの有無

・ディアブロ3:あり クラス(職業)に依存する
マインクラフトダンジョンズ:なし 装備する武器・防具等のアイテムに依存する

ディアブロ3ではクラス(職業)ごとにパッシブスキル(何も操作していなくても発動する効能)を習得し、アイテムを装備することでその効能を補正します。

一方、マインクラフトダンジョンズではパッシブスキルを習得することはないため、武器や防具といったアイテムによってパッシブスキルのような付加効果を発揮していきます。

TOMO

マインクラフトダンジョンズではパッシブスキルではなく、コマンド操作なして発動するアイテムの付加効果が存在します。

飛び道具には限りがある

・ディアブロ3:飛び道具に弾数という概念がない
マインクラフトダンジョンズ:飛び道具(矢)には弾数制限がある

ディアブロ3の一部のキャラが使う飛び道具には弾数制限はありません。

一方、マインクラフトダンジョンズでは飛び道具(弓矢)には弾数制限があります。

そのため、リソースマネジメント(弾数管理)を行いながらミッション
を進めていかないとボス戦が大変です…

TOMO

ボスのような攻撃力の高い敵やクリーパーみたいな自爆してくる敵には遠くから弓矢で応戦したいですよね!

使うべき時に使えるように弓矢を温存させておかないといけません。

制約があることで楽しくなります!

ディアブロ3とマインクラフトダンジョンズの比較(同一点)

ディアブロ3との同一点をベースにマインクラフトダンジョンズを説明します。

筆者が気になる同一点を例示列挙しています

アイテムごとに機能・性能が違う

同じ種類のアイテムごとに機能(付加効果)や性能(攻撃力・防御力)が異なります。
つまり、アイテムがランダム生成されます。

だからこそ、アイテムを集めてキャラを強化していくという楽しみが生まれます。

TOMO

いいアイテムを手に入れるためにゲームを行うといっても過言ではありません。

アイテムを自由に強化できる

マインクラフトダンジョンズではエンチャント※という言葉が存在します。
※アイテムに特別な能力や用途を付加するゲームシステム

エンチャントポイントを割り振ることでアイテム固有のエンチャント
を選択的に強化することができます。

アイテムごとに有効化可能な複数のエンチャントが備わっており、
そのエンチャントを選択的に有効化していきます。

※全てのエンチャントを強化することはできず、選ぶ必要がある

画面右下がエンチャント。リフレッシュ、ダイナモ、クリティカルヒットという3つのエンチャントを有効化済み
TOMO

どのエンチャントを強化するか?

これを考えながらプレイしていくのが楽しみです。

(参考)
ディアブロ3では秘術師ミリアムに話しかけることで
アイテムのリロール(特性の変更)を行うことができます。

スキルを出すためのリソース

スキルはクールタイム制(再び同じことができるようになるまでに要する時間)で出すもの、MPのような有限のリソースを消費して出すものの二種類があります。

マインクラフトでは全てのアーティファクト(スキルを出すためのアイテム)にクールタイムが設定されており、一部のアーティファクトではプラスαで敵から回収したソウル(魂)をMPのように使用してスキルを放ちます。

このクールタイムを短くする付加効果がついているアイテムを装備するとスキルをバンバン放てるようになります。アイテム次第で戦い方が変わるのが魅力なのです!!

(参考)
ディアブロ3でもクールタイムを必要とするスキル、エッセンスやマナといったMPのようなリソースを使うスキルの二つがあります。

TOMO

クールタイムが短くてそこそこの威力が出るアーティファクトが好みです。

できれば10秒以内がいいですね!

ストーリーはあってないようなもの

ストーリーって何でしたっけ?
不思議とストーリーが気にならなくなります。

筆者個人の意見です。
ハクスラ要素が楽しすぎるため、アイテムの収集・強化にのめり込んでしまいます。

マインクラフト ダンジョンズ アルティメット エディションはおもしろい?

TOMO

おもしろいので買いです!
今買うならDLCが全てついているアルティメットエディションだと思います。

ディアブロ3と比べてカスタマイズ性は下がりますが、ハクスラが好きな人であればこのゲームもハマるはずです!

また、ゲームの難易度がよく調整されているので、
プレイヤーにやる気にさせます!

最後に

友達とオンラインプレイしたり、家族とマリオをやるようにローカルプレイしたり

仲間とワイワイやるのが楽しいゲームなのでぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

それでは良いゲームライフを!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です