ゴーストオブツシマディレクターズカットへのアップグレード費用はいくら?その方法やセーブ移行方法もチェック!

7月から発表されていますが、あの各レビューサイトの高評価を総なめにした「ゴーストオブツシマ」のディレクターズカット版が8月20日に発売されます!

GhostOfTsushima Director’s Cutが8月20日にPS5とPS4に登場!
また、PlayStation Blogでは、新たに追加された「壱岐島」の情報や、日本語VOのリップシンク、
触覚フィードバック、アダプティブトリガーなど、PS5ならではの機能を紹介しています。

通常版とディレクターズカット版の違いについて様々なニュースやブログで取り上げられているため、本記事では「アップグレード費用」や「セーブデータ移行方法」等に焦点を当てて情報をお伝えしたいと思います。

ディレクターズカット版へのアップグレード費用はいくら?

ディレクターズカット版へのアップグレードにかかる費用をまとめました。

#アップグレード前アップグレード後金額
1PS4パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』PS5用『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』ダウンロード版1,100円(税込)
2PS4用パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』PS4用『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』ダウンロード版2,200円(税込)
3PS4パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』PS5用『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』ダウンロード版3,300円(税込)
アップグレード対応表(太字が差分)
TOMO
  • パッケージ版からダウンロード版へのアップグレードを行った場合、プレイの際にPS4またはPS5にディスクを挿入する必要があります。

    →これはどのゲームにも当てはまりです。
    パッケージ版→ダウンロード版へのアップグレード
    にはディスク挿入が必要になります。
  • PS5デジタルエディション(ディスク非対応)では、PS4用パッケージ版『Ghost of Tsushima』『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』からPS5用『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』ダウンロード版へのアップグレードがご利用になれませんのでご注意ください。

    →これもどのゲームにも当てはまりです。
    PS5デジタルエディション(ディスク非対応)だとパッケージ版→ダウンロード版へのアップグレードができません。

    ※PS5デジタルエディションにディスクを挿入できないからです。
TOMO

#1
PS4のディレクターズカット版→PS5のディレクターズカット版

#2
PS4の通常版→PS4のディレクターズカット版

#3
PS4の通常版→PS5のディレクターズカット版

PS5には新機能が搭載されているため、アップグレード費用が高くなります。

アップグレード方法は?

PlayStation Storeから「Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT アップグレード版」を購入してください。

ダウンロード版とアップグレード版の両方が販売されていますので、「アップグレード対応表(太字が差分)」に存在する金額のものを選択してください。

Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT アップグレード版2,200円
※「アップグレード対応表(太字が差分)」の#2に対応
 #1,#3についてはPSストアにありませんでした(8/5時点)、じきに販売されると思います

ゲームプレイのセーブデータ移行方法(PS4→PS5)

すでにPS4で通常版をプレイしている場合、PS5にセーブデータを移行して続きから遊ぶことができるようになります。

ゲームプレイのセーブデータ移行

すでにPS4で『Ghost of Tsushima』をプレイしている場合、PS5にセーブデータを移行して続きから再開できます。新規でプレイする場合、「壹岐之譚」は豊玉に移動した後の第二幕から開始できます。

引用:PlayStaion.Blog(『Ghost of Tsushima Director’s Cut』…)

セーブデータやトロフィの移行方法は?

<2021/08/19 追記>

自己責任でセーブデータの移行を実施していただきますようお願いします。
公式のソースをもとに手順を紹介していますが…

「Ghost of Tsushima」のTwitterアカウントでセーブデータ移行方法が案内されていました。
※日本語訳をキャプションに記載しているのでご安心くださいm(_ _)m

これを見る限り、セーブデータの移行には2つの作業が必要になります。

①PSの標準機能でセーブデータをPS4→PS5に移行する。

②PS5の「Ghost of Tsushima Director’s Cut」のメニュー(PS4のセーブデータを移行)で当該セーブデータをゲーム内に取り込む。

「ゲームをロードする」を選択して、PS5システムで走行しているセーブデータをPS4から移行したセーブデータに置き換えることでセーブデータの移行が完了します。

●上のツイート

【日本語訳】
PS4のセーブをPS5の「#GhostOfTsushima Director’s Cut」に転送するには、PS4のセーブをPS5のストレージに保存した状態で、メニューの「PS4のセーブデータを移行」を選択してください(最初に最新のパッチをダウンロードすることをお勧めします)。
クラウドセーブをご利用のPS Plus会員の方は、転送する前にローカルでダウンロードしてください。

●下のツイート

【日本語訳】
PS4で保存したデータをPS5の「#GhostOfTsushima Director’s Cut」に移行すると、PS4で獲得したトロフィーを再度獲得することができます。🏆

セーブを移行した後、ゲームをロードすると、PS5のトロフィーが表示されます。

なお、「①PSの標準機能でセーブデータをPS4→PS5に移行する方法」については、下記の「PSサポート」のツイートをご参照ください。

現時点でセーブデータやトロフィの移行方法はわかりません。

FF7Rインターグレードのアップグレード方法と同様、ゴーストオブツシマのゲーム上で「セーブデータのアップロード(PS4側)」を行なった後に「当該セーブデータのダウンロード(PS5側)」を行うものと考えられます。

おそらくセーブデータと一緒にトロフィも移行されるものと推測しています。

※FF7Rインターグレードではゲーム上でセーブデータ、およびトロフィの移行が可能
 上記リンク先の右上の画像にその旨の記載があります。

8/5時点で未公開のため販売日が近づいてきたら正式に告知されると予想されます。

セーブデータの移行にPlayStation Plusは必要?

こちらも現時点で「セーブデータ移行時のPlayStation Plusの必要性」はわかりません。

セーブデータの移行だけであれば「PlayStation Plusへの加入」は必要ないと思われます。

ただし、後述の『オンライン協力プレイモード「Legends/冥人奇譚」』でオンラインマルチプレイを楽しむためにはPlayStation Plusへの加入」が必要となってきます。

PlayStation Plusの必要有無についても8/5時点で未公開のため、販売日が近づいてきたら正式に告知されると予想されます。

(参考)ディレクターズカット版に含まれる内容

TOMO

ディレクターズカット版は本編に色々加えられていますが、大きくは『追加ストーリー「壹岐之譚」』と『オンライン協力プレイモード「Legends/冥人奇譚」』の二つです。

壹岐之譚」のボリュームは本編の「一章分」くらいで、フィールドサイズは厳原、豊玉、上県くらいだとファミ通のインタビュー記事で言われています。

また、「Legends / 冥人奇譚」は二対二の協力対戦が楽しめる『群雄』モードや新システム「武具の達人」など、やりこみ要素や新たな遊び方が加わったモードです。

こちらのモードの詳細についてもファミ通の記事をご参照ください。

その他にもPS5独自の追加機能として、リップシンク、3Dオーディオの強化、ロード時間の大幅な短縮、4K解像度のオプション、60fps等が導入されると発表されています。

ソース:Play Staion Blogの記事

内容物:

・追加ストーリー、ミニゲーム、新しい敵等を含む「壹岐之譚」※
・オンライン協力プレイモード「Legends/冥人奇譚」※※
・デジタルミニアートブック
・ディレクターズコメンタリー映像(開発チームが、日本の歴史学者と本作の世界について語り合い、作品の発想の源となった史実との違いを明らかにする)
・技会得用追加「技量」一点※
・八幡神の護符※
・スキンセット「対馬の英雄」(黄金の面頬、鞘と柄、馬、鞍)※

※ストーリーの進行によってゲーム内で解除されます。

※※ご利用いただくにはインターネット通信環境およびPlayStation Plus利用権が必要です。PlayStation Plusは、購入時に選択された期間ごとに、解約されるまでの間、事前の通知なく継続的に課金される有料の定期サービスです。

また、予約購入をすると下記のデジタルコンテンツがダウンロード可能になります。

・『Ghost of Tsushima』 デジタル ミニサウンドトラック (追加楽曲2曲含む)
・「壹岐之譚」デジタルアートブック(11点)

いずれも2022年1月20日まで入手可能。
ダウンロードにはインターネット通信環境が必要。

引用:PSストア(『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』 アップグレード)
※引用時に微修正しています

最後に

本作は通常版で楽しんだ人もディレクターズカット版が初プレイの方も楽しめる内容になっていると思われるので、興味のある方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

それではよいゲームライフを!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です