ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング 何を作りたいかわからない?他プレイヤーのゲームをもらう方法を紹介

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」が発売されて早一週間!

ゲーム制作は進んでいますか?

今回の記事では↓の様な方に向けて、お悩みの解決方法をご紹介させていただきます。

甲さん

ナビつきレッスンは全部終わった!
これから新しいゲームを作ろうと思うのだけど何を作っていいかわからない。
なんかいい方法はないかな〜。
他のプレイヤーが制作したゲームを参考にできないかな?

何を作っていいかわからない!他プレイヤーのゲームを参考にしたい!

こういう制作系のゲームにありがちなのが、「チュートリアルが終わった後に何をやっていいかわからなくなること」です。

「ナビつきレッスン」でゲーム制作の基礎を学習し、次のステップとしてそこで作成したゲームを修正し少しずつオリジナリティを出すことで、基礎の定着を図ります。

でも、この後何を作っていいか悩んでしまいます…

そこで、他プレイヤーが作成したゲームを参考にします!

下記にその方法をご紹介しますのでご覧ください。

他プレイヤーが制作したゲームをもらう方法

①他プレイヤーからゲームをもらうためには「ゲームID」や「プログラマーID」を入手する必要があり、その方法としてTwitter等のSNSを活用します。

Twitterで「GameBuilderGarage ID」で検索を行うことで、ゲームの紹介+IDの公開を行なっているツイートがヒットします。

※GameBuilderGarageは「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」の英名

検索結果からおもしろそうなゲームとそのIDを探します。

今回は「すずしろ」さんが作成した「ダンジョン」というゲームを参考にします。

②フリープログラミングの画面(左側)で「もらう」を選択します。

「もらう」を行うためには「Nintendo Switch Online」への加入が必要です

③左側の「インターネットでもらう」ボタンを選択します。

※もらう画面を初回表示させた時の画面(説明つき)

④「ゲームID」または「プログラマーID」を入力します。
 ※今回は「ゲームID:G 003 998 85V」を入力
 ※どちらのIDでも大丈夫です。公開されている方を入力してください!

⑤お目当のゲームが表示されたことを確認した上で「インターネットでもらう」
 ボタンを選択します。

⑥「フリープログラミング」の画面に「ダンジョン」がダウンロードされました。
 ※「タイトルなし」は削除しています。

もらったゲームを開いて編集する方法

①もらったゲーム(ダンジョン)を選択して開くとそのままプレイできます。

「すずしろ」さん制作の「ダンジョン」のプレイ画面

②右下の編集ボタン(鉛筆)を選択することで、ゲームの「ウラガワ(プログラミング画面)」を開くことができます。「ゲームの動き」と「ウラガワ」をセットで確認することで「何をするためにどんなプログラミングを行なっているのか」を参照できます。

このゲームの場合、ステージが5つあるのでステージ個別で機構を確認しつつ、ステージ共通系の処理にも目を通すような流れになると思います。

「すずしろ」さん制作の「ダンジョン」のプログラミング画面

・例え部分的な理解でもゲームを自作するときの手助けになると思います。
・どうしてもプログラミングの機構を理解したければ、
 Twitterで作者に質問してもよいと思います。
 ※相手の方に失礼のないように質問してください。
 ※返信があればラッキーくらいの心持ちでいてください。催促はNG!

最後に

このゲームのよくない点としてはゲームの共有をSNSに依存している点です。

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」の中にコミュニティを作り、その中でゲームの共有や意見交換を行えるようにするとよいと思いました。

他プレイヤーの作品を紐解いていくと気づきが得られると思うのでぜひ試してください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です