ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング ノードンの機能/使い方や条件の調べ方

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」
が発売されて数日経ちました!

ゲーム制作は進んでいますか?

このゲーム!ノードンだけで85種類もあるので、
何がどんな機能なのかわからなくなりませんか?

※若干のカウント誤差はご容赦ください・・

・入力系のノードン:12種類
・中間系のノードン:21種類
・出力系のノードン:13種類
・モノ系のノードン:39種類

そこで、ゲーム内でノードンたちの機能や使い方の説明を確認するための方法
をご紹介させいたします!

ノードンの機能や使い方がわからない!調べる方法は?

チュートリアルで紹介されるノードンであれば使い方を教わるのでなんとなく分かります。

しかし、チュートリアルで全てのノードンに関する詳細な機能・使い方を説明しきることはできないため、どうしても自分で調べる必要が出てきます。

そこで、ノードンの機能や使い方の確認・検索方法をご紹介します!

ノードンの機能・使い方の説明を確認する方法

ノードンの設定ボタン(歯車マーク)をタップして設定画面に移動する。

(1枚目)設定画面右上の「本と虫メガネ」のマークをタップする。

(2枚目)ノードンの機能・使い方の説明画面に遷移する。

(3枚目)縦にスクロールさせることで機能、ポート(入力・出力・れんけつ)、設定(ふるまい・色等※ノードンにより異なる)を確認することができる。

ノードンの機能・使い方の検索方法

特定のキーワードでノードンの機能・使い方を検索する機能があります。

(1)ノードンの機能・使い方の説明画面の左上の検索ボックスをタップするとキーボードが表示されるので、そこで文字を入力して「完了」ボタンをタップします。

今回は「間隔」を検索します。

(2)機能や使い方の説明等に検索した文字列「間隔」が含まれている箇所が黄色くハイライトされて表示されています。下図からは「モノ発射ノードン」と「デジタル化ノードン」が検索にヒットしていることがわかります。


(3)検索されたノードン「モノを発射ノードン」をタップするとそのノードンの機能・使い方の説明画面が現れます。

この時も「間隔」黄色くハイライトされているので該当箇所を探しやすい!

(TIPS)条件判定に関するノードンを探す方法

ゲームを作る上で一番重要なことは条件判定だと思っています。

例えば、リンゴを壊したらパンチが出せるようになり、
パンチを当てたらエイリアンが壊れる。
エイリアンが壊れたら、得点が加算される…

この条件判定に関わるノードンをざっくり絞り込むための検索方法をご紹介します。

左上の検索ボックスから「たら」で検索をかけることで、
条件判定に関わるノードンをまとめて検索することができます。

「どう条件判定を行ったらいいか」わからない時に活用してみてはいかがでしょうか。

※検索結果が22件もあるため、「次のページへ」が表示されてしまっています。

最後に

ノードンの機能・使い方の説明画面を改めて見てください。

普通に漢字が使われていますよね?

しかもルビ(ふりがな)無しで…

プログラミングをやる場合でも国語力(読んで機能・使い方を理解する能力)
は必要になってきます。

※けいさんノードンを使う場合は四則演算の知識も必要!

なので、このゲームを頑張ってプレイすることで総合的な学習にも繋がります。

子ども向けの教材としては最高クラスのものだと改めて思いました!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です