ディアブロイモータルのよくある質問(FAQ)を紹介!バトルパス・難易度等もチェック!

2021年11月25日からディアブロイモータルのクローズドベータテストが開始されました。

まだまだあまり多くの情報が公開されていないように思われますので、英語版Wikiの情報をよくある質問(FAQ)形式で紹介させていただきます!

ディアブロイモータルのよくある質問(FAQ)

英語版のWikiの情報をもとにディアブロイモータル
のよくある質問(FAQ)をまとめました。

本記事は「Diablo Immortal Wiki」に基づいて作成しています。

Wikiを参考にしているため情報が誤っている可能性もあります。
この点をお含みいただいた上で記事をご覧くださいm(_ _)m

ディアブロイモータルはどのプラットフォームで発売される?

AndroidとIOSのみ。

ディアブロイモータルの発売日はいつですか?

まだ発表されていません。

TOMO

クローズドベータテストが行われている段階なので2022年上半期くらいには発売されるのではないかと思っています。

どんなクラスがある?

バーバリアン、デーモンハンター、モンク、ウィザード、クルセイダー、ネクロマンサーの6つのクラスがプレイ可能です。

また、Blizzard社は将来的にさらに多くの新しいクラスを追加する予定です。

マルチプレイに対応している?

ディアブロイモータルは一度に4人のプレイヤーとプレイできます。

キャラクター作成ができる?

いいえ。キャラクタークリエイトはありませんが、
ディアブロイモータルではコスメティックのカスタマイズが可能です。

TOMO

コスメティックとは翼やペットなどのキャラの装飾です。

直接コスメティックを説明する動画ではありませんが、コスメティックの設定を行っているのでご参考ください。

アイテム課金に対応している?

ディアブロイモータルは無料でプレイできますが、
オプションでアプリ内課金があります。

一人でもみんなでも楽しくプレイできる?

一人でプレイすることも世界を探索する中で出会う他の冒険者たちと一緒にプレイすることもできます。各ゾーンには何十人ものプレイヤーがいて、力を合わせて大規模なゾーンイベントや複数の参加者を必要とする特別なクエストに取り組むことができます。

また、一緒に冒険したい人がいれば、最大4人のパーティを組んで冒険を続けたり、ギルドを結成して永続的な絆を築き、より多くのソーシャルアクティビティを実現することもできます。

TOMO

おそらく友達とパーティーを組んで
オンラインマルチプレイができるはずです。

レベルキャップ(レベル上限)に達した後はどうなる?

レベルキャップに到達してもキャラクターの成長は終わりません。

ディアブロイモータルのゲームプレイに合わせてディアブロ3で初めて採用されたパラゴンレベルが復活し、ディアブロのおなじみのゲームプレイシステムを進化させています。

ディアブロ3のように、パラゴンのレベル(システム)はディアブロイモータルで最大レベルに達するとアンロックされます。パラゴンツリーには、ディアブロ2のスキルツリーと同様に、強力で学習可能なアビリティーのパスがいくつか用意されており、エンドゲームでの強力なビルドカスタマイズが可能になります。

TOMO

パラゴンというパラメーターが成長します。

パラゴンを各ステータスに割り振ることでキャラクター
を強くしていくことができます。

ディアブロ3のパラゴンの仕組みは下記の動画をご参考ください。

戦闘におけるクラスとは?

どのクラス(職業)もユニークなプレイスタイルを持ち、時機を見計らって敵に放つことのできる壊滅的なアルティメットアビリティを持っています。

ディアブロイモータルの各クラスは、スキル進行において幅広い多様性を持っています。ワールドストーンの欠片を探している間、あなたは自分のビルドをカスタマイズし、思い通りのプレイができるようにキャラクターを微調整することができます。

TOMO

個性的なクラスが用意されているので
どれを使っても楽しめると思います。

ディアブロ3をプレイしてみた感じ各クラスは
↓のように分類できると思います。

・接近攻撃メイン:バーバリアン、クルセイダー、モンク
・遠距離攻撃メイン:ウィザード、デーモンハンター
・どっちもいける:ネクロマンサー

どんな難易度モードがある?

ディアブロイモータルの難易度モードは、ノーマル、ヘル1、ヘル2です。

それぞれのモードでは装備のレベルが異なるため、
プレイヤーは最適な装備を求めて難易度を上げていきます。

TOMO

高いレベルの方がドロップするアイテム(装備)
のレベルが高いため、難易度アップは必然ですね…

各難易度のレベル感は?

●ノーマル難易度
モンスターのレベルは、レベル1からレベル45までありますが、
最初にプレイするのはノーマルです。

この難易度では、レベル1~44の装備品を入手することができます。

●ヘル難易度
レベル45になると、「地獄1」と「地獄2」という2つの難易度が追加されます。
ヘル1ではレベル45のモンスターが登場し、レベル45のキャラクターに適したアイテムがドロップされます。一方、ヘル2はヘル1よりもさらに難易度が高く、レベル45のプレイヤーにとって非常にチャレンジングなモンスターが登場し、さらに大きな報酬を得ることができます。

TOMO

レベル45になってからが本当の始まりです…

ノーマルは長めのチュートリアルです…

課金の考え方は?

ディアブロイモータルは無料でプレイできますが、オプションでアプリ内課金があります。

決定的に重要なのは、装備品を手に入れる唯一の方法は、ゲームをプレイすることだということです…。自分がゲームに夢中になって楽しむことができ、可能であれば他のプレイヤーも楽しむことができるような、価値のある購入方法です。

購入はゲーム体験を損なうものではありません…購入はボーナスのようなもので、ディアブロイモータルを楽しむための完全なオプションであるべきです。

TOMO

装備品を課金で買えない仕組みになっているとのことです。

装備品を手に入れるのがこのゲームの醍醐味なので当然といえば当然です。

バトルパス報酬とは?

ディアブロイモータルのバトルパスシステムとしては、他の多くの基本プレイ無料ゲームと同様に、ディアブロイモータルにも無料と有料のトラックがあります。

すべてのプレイヤーは無料トラックでリフォージストーンやクレストなどの報酬を得ることができますが、有料トラックのプレイヤーは専用のコスメティックやさらに多くの報酬を得ることができます。

TOMO

世間一般的に言われるバトルパスと同じです。

装備品が直接手に入らないのがポイントだと思われます。

リフォージストーンとは?

ディアブロイモータルのリフォージストーンは、武器や防具に修正を加えたり、変更したりするのに使用します。それぞれのリフォージストーンは異なるプールから修正を加えるので、欲しいものを手に入れるためには何度か試す必要があります。

TOMO

多分、武器や防具の特性変更に使うアイテムだと思われます。

ディアブロ3のリロール(特性変更)の動画をご参考ください。

最後に

ディアブロイモータル、めっちゃおもしろそうです!

ゲームシステムとしてはディアブロ3に近いように思えます。

ディアブロ4の発売が2023年以降になるというニュースもあるので、
しばらくはディアブロイモータルを楽しみたいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。