BLEACH(ブリーチ) 20周年 新エピソード読切のあらすじ/感想!見逃しても大丈夫!

本日発売さえた週刊少年ジャンプ36・37号(合併号)でかつて
の大人気漫画BLEACHの新エピソードが読切として登場しました。

※オリンピックのためか変則日程で8/10(火)に発売されています

そこで本記事では、この読切のあらすじ・感想を紹介したいと思います。

BLEACH(ブリーチ)読切のあらすじと感想!見逃しても大丈夫!

タイトル名

BLEACH NO BREATHES FROM HELL

ブリーチ ノー・ブリージズ・フロム・ヘル

あらすじと感想!見逃しても大体ストーリーがわかる!

感想(コメント)は吹き出しで書いています。

千年血戦篇後、一護は織姫との子ども(いちか)をもうけ、現世で翻訳家として暮らしていた。

そこにソウルソサエティにいる恋次から儀式(魂葬礼祭)の連絡が届く。

この魂葬礼祭は隊長が殉職した後、12年ごとに行う儀式であり、「現世で虚(ほろう)を捕まえてきて隊長の墓前で殺す」という儀式だ。

そして、この儀式に参列可能なのは隊長のみであり、
すでに山本総隊長と卯ノ花隊長の回が執り行われている。

TOMO

山本総隊長と卯ノ花隊長の回も一護を呼んであげなよ!
まぁまぁ絡みがあったような気がします。

浮竹隊長の回は親交のある一護にも参列許可が得られたので今回恋次から連絡があった。

一護と話している最中、涅隊長からホログラフィーで副隊長に伝令が伝えられた。

今夜の魂葬礼祭の前段…『序技 面霊縛』の為に、
副隊長各位は現世に向かうこと…

この伝令をこっそり聞いていた苺花(ルキアと恋次の子ども)のカットが…

現世に着いた副隊長一同、そこに呼ばれていない一護も参入した。
※一護は本祭にのみ参列する予定であった

TOMO

『序技 面霊縛』の段階からなぜか一護が参戦してしていますww
どう考えても本祭(魂葬礼祭)にのみに招待されていますよね。

連載が終わった後も相変わらずの一護で安心しました。

そこには苺花の姿があった。

苺花は遠くから隠れて副隊長達(一護含む)に虚が近づいていることに気づくが、副隊長達は虚の気配に全く気づかない。

虚が恋次を攻撃しようとしたところに苺花が叫び声を上げて危険を伝える。

TOMO

なぜ歴戦の猛者達が虚の存在に気づかないのでしょうか?
※霊圧は感じられずとも五感はあったはずです

なぜ苺花だけ虚に気づけたのでしょうか?

わかりません。

虚と交戦する恋次のもとにかつての敵「アランカルNo.8ザエルアポロ」だった。

ザエルアポロは破面篇において涅隊長に倒されました。
 その時一緒に戦っていた恋次と石田にも恨みを持っていた

TOMO

つーか、何でザエルアポロ?
倒した敵の中でもっといいやつたくさんいたような・・
No.4のウルキオラ・シファーとか

ザエルアポロは娘の苺花に襲いかかってきますが、すんでのところで一護に助けられる。

場面は浮竹隊長の墓前(ソウルソサエティ)、黒い玉が空から降ってきた。

京楽隊長が「これは地獄の燐気」と言い、ソウルソサエティに伝わる迷信を語り始める

<霊術院で習う一般知識>
「霊威」という霊視に宿る霊圧の濃度をさす指標が存在する。
一般隊士で20等霊威、副隊長で5等から4等、隊長は三等以上である。
死神の肉体は霊子で構成され、死ぬと肉体は霊子にになりソウルソサエティの大地に還る
しかし、三等以上は霊圧濃度が高すぎて還れないため、
その対策として「魂葬礼祭」という儀式を行う。

<迷信>
三等以上の霊子はどうしてもソウルソサエティの大地に帰れない
じゃあどうするか?この葬式で死んだ隊長達を…

(ザエルアポロが続きを説明する)
地獄に堕とすんだよ 
行き場のない強大な魂を地獄に堕として救済する
死神は仲間を地獄に落とし続けていた

TOMO

とんでもない設定が出てきました。

現世、ソウルソサエティ、ウェコムンド等に続いて、今度は地獄!

一体何個世界があるのでしょうか。

ファンとしては嬉しい限りですが…

地獄の口を押さえつけていた強大な霊圧である藍染惣右介、ユーハバッハが消えたところに、立て続け強大な霊圧(山本総隊長、卯ノ花隊長)を地獄に堕とした地獄の均衡が崩れ、地獄側から口をこじ開けられるようになってしまったのだ。

TOMO

私の記憶が正しければ、藍染惣右介は死んでおらず、
幽閉されているはずです。わからぬ!

ザエルアポロと話す一護のところに、浮竹隊長が地獄から現れる。

副隊長が虚?(地獄の餓鬼)を皆殺しにした

「魂葬礼祭」の儀を意図せず行なってしまい、浮竹隊長を地獄に堕としてしまった。

浮竹隊長が地獄から蘇ってしまった

TOMO

虚を生け捕りにしてこいというのはそういうこと?
でも墓前で虚を殺すという儀式の設定は無視?

副隊長達が「魂葬礼祭」を意図せずやってしまったことは
合っていると思われます。

死神を導く地獄蝶になぜ地獄と付いているのか?
そう問いかけて、ザエルアポロは地獄に帰ろうとする

TOMO

地獄蝶の由来、20年前の伏線を今回収しようというのか・・

家から抜け出した一護の息子(一勇[かずい])の元に地獄蝶が現れたところでFIN!

TOMO

そしてバトンは息子に受け継がれるのか?

NARUTOの息子BORUTOみたいな展開ですね!

獄頤鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)

物語は、巡る

TOMO

・・・・・・・・何・・・・・・・・
・・・・・・・・だと・・・・・・・・

・・・読切なのに新篇スタート??だと・・・

今後予想される展開

①不定期(読切)で新篇をゆっくり掲載
②連載復活!!歓喜!

のいずれかかと思われます。

漫画のカットを画像で紹介!

漫画のカットを一部画像で紹介します!

Twitterでのコメント

Twitterは久保帯人先生の5年ぶりの掲載を喜ぶ声、
新章開幕に驚く声等にあふれていました!

BLEACH原画展(2021年12月18日スタート)

ジャンプの中でBLEACH原画展の案内もされていたので紹介します。

詳細はBLEACH EX公式HPをご覧ください!

開催期間2021/12/18(土)~2022/1/16(日)
開館時間11:00~20:00(最終入場19:30)
会場渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
チケット一般抽選受付2021/10/21(木)から
取扱いチケットローソンチケット
主催/協力大日本印刷/集英社
※特別協力:渋谷ヒカリエ/コトワリ
チケット情報●券種:平日券、土日祝日日時指定券
●金額:
・一般/学生:2000円
・中学生/高校生:1500円
・小学生:1000円
※グッズ付きの券の場合、一律3600円

最後に

これは、読切と見せかけてこれから連載が始まるという布石でいいですよね?

連載開始当時からのファンとして心待ちにしています。

読み切り / 読切り(よみきり)とは、小説・講談・漫画などで、連続せずに一回で完結すること、および一回で完結するもの自体を指す。
引用:Weblio辞書

いかがでしたでしょうか。
何となくストーリーは追えたでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です