バイオミュータントの大型アップデート!主要な修正内容(リリースノートの日本語訳)を紹介!

本日ついにバイオミュータントのパッチ(1.4)のリリースノートが公開されました!

PC版のパッチが先行してリリースされ、コンソール版(PS4、XBOX ONE)のパッチについてはもう少し後にリリースされるとのことです。

※コンソール版のパッチについては別途お知らせが出るみたいですので、
 少々お待ちください。

2021年6月8日 追記

コンソール版でのパッチ(1.4)のリリースノートが公開されました!
PlayStation 4 固有の修正として、「クラッシュ抑止のために、一部のバッファでのメモリ割り当てを修正したこと」が挙げられます。
引用:リリースノート

今回のパッチは「大型アップデート」に該当し、凡そ80個の修正項目がありました。

本記事ではこのパッチによりアップデートされる項目の中から
重要そうなものを恣意的にピックアップして紹介させていただきます。

パッチの修正内容(日本語訳)の紹介

バイオミュータントのパッチ(1.4)での修正内容を紹介していきます。

※リリースノートを日本語訳したものを掲載していますが、
 誤訳や誤解があったら申し訳ありません。

対話とナレーション

ツイッターでも多く意見が出ている対話とナレーションに修正が加わりました。

キャラクターが話す”獣語”の分量(ボリューム)を調整できるようになったことでストレスなくストーリーを進められるようになったと思います。

※”獣語”を”キャラクターが話す意味不明な言語”と定義して話を進めます。

対話とナレーション(リリースノートの日本語訳抜粋)
  • ナレーターが翻訳を始める前に話される獣語の量を減らしました。
  • NPCとの会話の際に、「ナレーターの声を聞きたいか」、「獣語を聞きたいか」、または「その両方を聞きたいか」を選択できるように、獣語とナレーターのダイアログ設定ボタンを追加しました。
  • 「ナレーションや獣語の音量を0にした時、音が完全にスキップされずに無音で再生され、不自然な一時停止が発生するという不具合」を修正しました。
  • 獣語やナレーションを無効にした時の「テキストの遅延アニメーション」
    を削除しました。

難易度

さらに高難易度の「エクストリーム」モードが登場したので、アクションゲームが好きな方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

難易度設定(リリースノートの日本語訳抜粋)
  • 敵のダメージや攻撃率がさらに上昇する「エクストリーム」の難易度を追加しました。
  • 既に登場している敵に難易度設定が適用されない不具合を修正しました。

NewGame+

「NewGame+」、日本語でいうと「強くてニューゲーム」において、全クラスのパークが解放されるなどユーザの利便性が高くする修正が行われます。

NewGame+(リリースノートの日本語訳抜粋)
  • 「強くてニューゲーム」で全クラスのパークを開放。「強くてニューゲーム」のゲームを開始する際に、全クラスのパークをアンロックできるようになりました。

    ※これまでは「NewGame+」を選択しても1周目と
     同じクラスの能力しか使えませんでした。
     それだとあまり「NewGame+」の意味がないような気がしますが、
     今回改善されるみたいです!

アイテムと戦利品

ハクスラ要素もあるゲームであるため、アイテムや戦利品の仕様の理解は重要です。

これらの仕様変更も以下の様に行われているのでご覧ください。

アイテムと戦利品(リリースノートの日本語訳抜粋)
  • 発見されたアイテムの要求レベルが、発見時のプレイヤーの実際のレベルに近くなる可能性が高くなりました。プレイヤーは、より高いレベルのアイテムを見つけることができますが、プレイヤーのレベルが考慮されるようになりました。
  • 高レベルの戦利品クレート(箱)から共通アイテムの戦利品が出ないようにしました。
  • プレイヤーがクレート(箱)や倒した敵から見つける回復アイテムの量を減らしました。
  • 近接ボディ、ハンドル、アドオンの基本ダメージが約5%増加しました。
  • 射程距離のあるボディ、銃口、グリップからの基本ダメージを約5%軽減しました。
  • アドオンを追加したときに、クラフトギアに抵抗のステータス
    が適用されない事象を修正しました。
  • ギアアドオンの耐性とクリティカルチャンスのボーナスを減らしました。
  • クエストの報酬である「ダイバーズヘルメット」が
    ランダムにドロップしないようにしました。
  • 全ての防護服からスロットを削除しました。

戦闘

戦闘だけでも約30個もの修正点があるので紹介しきれません。。
ざっと要約すると↓の様になります。

戦闘していて気になったら、リリースノート(Combat)を確認する程度でよいと思います。

  • 与えるダメージに補正が入りました。
  • カメラワークが調整されました。
  • プレイヤーや敵の動作に関する不具合を修正しました。

最後に

今回、リリースノートを見ていて中々の大型アップデートだと思いました。

コミュニティに投稿された意見を真摯にゲームに反映していて好感が持てます!

今後もソフトに対してアップデートが頻繁に行われるのであれば、ユーザースコア(今は7.2)はこれから上がって行くのではないでしょうか。

メタスコア(バイオミュータント )※2021/6/2 時点

今注目のインディーゲームなので今後も動向を見守っていきます!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です