バイオミュータントは面白い?海外レビューサイトの評価(良い点・悪い点)を紹介

昨日、バイオミュータントが販売されました!

本作は注目作ですが、その割には購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?

海外のレビュー収集サイト「メタクリティック(Metacritic)」が公表しているゲーム・映画・テレビ・音楽の評価である「メタスコア(評論家レビュー)」が62点(賛否両論)であるため、購入を逡巡してしまうのも無理がありません。

メタスコア バイオミュータント(2021/5/26時点) ※ユーザスコアはまだない

そこで、本記事ではメタクリティック(Metacritic)における各レビューサイトの
評論をもとに良い点・悪い点をまとめてみました。

買う・買わないの判断に用いていただければと思います。

また、ツイートを基にバイオミュータントのアップデート情報や良い点・悪い点を紹介させていただいているので、下記記事もよろしければ御覧くださいm(_ _)m

バイオミュータントは面白い?海外レビューサイトの評価(良い点・悪い点)

海外レビューサイトによるバイオミュータントの評価(良い点・悪い点)
を翻訳したものを掲載します!!

※青字:レビューサイトに掲載してある「良い点」の抜粋(翻訳あり)
※赤字:レビューサイトに掲載してある「悪い点」の抜粋(翻訳あり)

●総合評価:88 ←RPGFanによる評価
 巧妙で風変わりで楽しいタイトルで、プレーヤーの選択肢が豊富です。

・良い点
ミュータントが登場する巧妙なカンフーファンタジー大作で、選択肢の多いストーリー、鮮やかなビジュアル、強固なバトルとゲームプレイシステムが特徴です。

・悪い点
ちんぷんかんぷんな会話によって頭がストーリーから離れてしまうかもしれません。

カメラアングルは微妙ですし、グラフィックのロードラグも最初は大変です。

<補足>
キャラクタ間の会話は獣語(この世に存在しない言語)で行われるため、第三者のナレーション(日本語、翻訳が拙い)を介してその内容を理解することになります。

百聞は一見にしかず、↓の動画を見ていただければわかります。
ちなみに、私はあまり気になりませんでした。

けいじチャンネル(会話部分)

非常にポジティブな論評が目立ちます。
第三者視点でのナレーションによる会話システム、カメラワーク、グラフィックのロードラグを受容できるのであれば、ファンタジー大作として楽しめそうです。

●総合評価:80 ←GAMESPEWによる評価
世界で最も洗練されたオープンワールドアドベンチャーではないかもしれないが、
最初から最後まで楽しめる作品です。

・良い点
このゲームで最も楽しいのは、人里離れた場所に行き、廃墟を発見し、
探索し、戦利品を探すことです。

収集した戦利品をクラフトシステムでカスタムするといったやりこみができます。

自分のキャラクターにフルセットのアーマーを着せ、
さまざまな近接武器や銃を装備させることができます。

装備品の一部を見つけることもできますが、最も楽しいのはそれらを作ることです。
既存の武器や装備に、拾ったアクセサリーで改造することもできるし、
まったく新しい武器を一から作ることもできます。

・悪い点
バイオミュータントで最も残念なのは、芋づる式に作られたロケーションです。
家の中、地下洞窟、部族の拠点など、使いまわしが多い。

ある場所に入ると、そこは新しい場所であるにもかかわらず、前に入った場所と全く同じであることに気づくのは、些か没入感に欠けます。

せっかく面白い世界が広がっているのだから、
もう少しディテールにこだわったほうがいいと思います。

多種多様なアイテムを作成し・装備できるといったカスタマイズ性の高さが魅力であり、ハクスラゲームとして楽しめると思います。

ただ、町やダンジョンに使い回しが多いため手抜き感を感じるかもしれません。

●総合評価:40 ←METROGAMINGによる評価
非常にきれいだが、他のゲームのアイデアをパッチワークしたこの作品には、反復的で見慣れたオープンワールド・アクションの中にいる間、興味を持続させるだけの独自性がない。

・良い点
美しいオープンワールド環境は新世代のゲームの中でもトップクラス。
武器のクラフトシステムは素晴らしい。
乗り物はキャラクターの能力を低下させてしまうが楽しい。

・悪い点
定型的なミッション構成と、刺激のない反復的な戦闘はすぐに飽きてしまう。酷いストーリーテリングの選択は、プロット(ストーリー)やキャラクターからあなたを遠ざけます。

「他ゲームのアイデアのパッチワーク…」とは中々の酷評ですね。
多分、批評者の目にはFalloutのパチモンのように見えてしまったのだと思います。

とはいえ、ハクスラゲームとしてはかなり秀逸なように思えます。

●総合評価:40 ←androidcentralによる評価
今年は多くのゲームが延期されている中で、皆が楽しみにしていた「バイオミュータント」がこのような結果になってしまったのは本当に残念です。

エンドロールが表示されるまで18時間かかりましたが、
私にとっては十分すぎるほどの時間でした。

トロフィーのために「Biomutant」をプレイしに戻るかもしれませんが、
それ以外の目的で戻ることはないと思います。

・良い点
プレイ中に装備できるギア、武器、パワーなど、カスタマイズの幅が広がっています。
装備の違いによってステータスが変化することが特に気に入りました。

また、ほとんどの装備にはアドオンが用意されており、
作業場でアップグレードすることでさらに強力なものになります。

武器も同様ですが、アップグレードだけでなく、世界各地で見つけたジャンク品を使ってクラフトすることもできます。

このクラフトでは、さまざまなパーツを組み合わせて、自分だけが見たことのないようなものを作ることができます。

カスタマイズ性もさることながら、私は世界観のデザイン自体も気に入っています。

・悪い点
パフォーマンスの問題を整理しましょう。

最初の10時間で、ゲームは5回クラッシュしました。戦闘中にクラッシュすることもあれば、探索中やNPCとの会話中にクラッシュすることもありました。

しかし、パッチを当てたところ、その後の7時間で2回しかクラッシュしませんでした。

それに加えて、フレームレートの低下や映像の不具合が頻繁に発生しました。

キャラクターとストーリーの2点はしっくりきませんでした。

動物たちは実際には私たちが知っている言葉を話さないので、
全体的にナレーターが声を出しています。

私はこの手法が好きではなく、NPCとの「会話」がつまらなくて話すのが嫌になりました。
また、どのNPCもそれほど面白くなく、印象にも残りませんでした。

辛口コメントが多いですが、クラフトシステムについては目を見張るものがあります。
なのでハクスラゲームを楽しみたい方にはお薦めです。

ちなみのこの批評者はナレーションによる会話システムが受け入れられないようですが、私は慣れの問題だと思います。

結局買いなの?筆者の意見はズバリ

TOMO

あなたが以下に当てはまるなら買い
ハクスラが好きな人(武器や能力のチューンが好きな人)
 ※ハクスラ要素に関しては「賛」しかないといっても過言ではない
・オープンワールドが好きな人
・ストーリーはほどほどに楽しめればいい人
・NPCとの会話は大して重視しない人
・バグや翻訳の改修を気長に待てる人

あなたが以下に当てはまるならプレイ動画をよく見た上で購買判断
・アクションが好きな人
 ※戦闘については賛否があるため
・キャラクター同士の会話を楽しみたい人
 ※ナレーションによる会話システムには癖があるため
 

最後に

海外のゲームレビューサイトを翻訳する形でバイオミュータントを紹介しました。

本作には不完全なところもあるとは思いますが、
クラフトシステム等の突出して良い点もあります。
※パッチ適用によりバグや翻訳が改修される可能性もあります。

評論を見ると悪い点ばかり目立ってしまうかもしれませんが、
中立的に購買判断を下していただければと思いますm(_ _)m

最後までご覧いただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です