AmazonでのPS5販売!「あとで買う」という購入テクニックを紹介

6/10にファイナルファンタジー インターグレードが販売されました。

この作品はPS5でのみプレイ可能なので、是非ともPS5を手に入れたいですよね☆

PS5を手に入れる方法としては「抽選販売」に都度申し込みつつ、Amazonでの定期販売(毎週金曜日9時15分〜40分頃 ※飽くまでも傾向)を狙いに行くのがベターだと思います。

でも、AmazonのPS5販売ってすぐ売り切れてしまうし、
アクセス過多で動作が不安定ですよね。

AmazonでPS5を買いやすくする方法はないものかとリサーチしていたら、
それを説明しているツイートを発見したので紹介させていただきます!

Twitterサービス利用規約に基づきツイートを引用しています。

2021年8月1日追記

AmazonでのPS5販売における「自動購入ツール」の使用実態
に関する考察記事を作成しました。

何回もAmazonでのPS5販売にチャレンジしているけど一向にPS5が買えないと悩んでいる方は下記の関連記事もご覧いただければと思います。

AmazonでPS5を買いやすくするテクニック!あとで買うを活用

「PS5入荷速報@プレステ5速報!」さんのツイートを紹介します!
写真(スライド)に丁寧に解説されているのでとてもわかり易いツイートです。

本記事では各スライドごとに筆者の解釈をコメントしていきます。

スライド(1.事前準備)

Amazonの決済方法登録といった事前に準備できることはしておきましょう。

※決済を完了させないと在庫は確保できないので事前準備が大切です。
 参照:amazonのカートに入れると在庫は確保できる?値段が変わったら?
※ツイートの通知設定の判断はお任せしますが、AmazonでのPS5購入に参加時(その前後)は通知設定をONにしてもよいと思います!

スライド(2.カートを出す)

「一覧」はAmazon以外の他の出品者の商品を含むページへのリンクですが、「カートに追加する」ボタンが早く出るとのことなので、こちらを利用するのでしょうか。
※詳細と一覧、どちらでも好きな方を使っていただければと思います。

また、「カートに追加する」が出てこないときは「絞り込み(新品☑︎)」
を行うと出てくることがあるみたいです。

ただし、「詳細」と違って転売者の品物も出ているので出品者が
AmazonとなっているPS5を購入するようにしてください。

スライド(3.カートに入れる)

「カートに入れる」のが一番難しいです。
そのやり方が二つのケースで紹介されています。

⑴「あとで買う」にPS5が入っていない場合

おそらく大半の人がこの場合に該当するのではないでしょうか。

私も「カートに入れる」ボタンをクリックしてもほぼ↓のエラー画面になってしまいます。

この時は適切な頻度でF5ボタンで更新をかけて画面が切り替わることを試します。

※更新によりAmazonのサーバに負荷をかけることになるので
 F5を連打しすぎないようにした方がよいと思います。

また、購入こそできなくてもカートに入っていた場合は「あとで買う」ボタンをクリックして、『「あとで買う」に入っている商品』のリストにPS5を加えるのがポイントです。

※この理由は次の(2)で説明します。

また、この場合の購入までの操作フローは下記の通りと想定しています。
通常、Amazonで商品を購入する時と同じフローだと思います。

カートに入れる(@商品ページ)→レジに進む(@カートに追加されましたが表示されている画面)→注文を確定する(@レジの画面)

(2)「あとで買う」にPS5が入っている場合

『「あとで買う」に入っている商品』のリストにPS5が入っている場合は
少しだけ購入が有利になります。

カートに戻す PS5」でググってもらうとわかるのですが、「カートに戻す」ボタンをクリックした方が、「カートに入れる」ボタンよりもカートに入れられる可能性が若干増えるらしい。

また、この場合の購入までの操作フローは下記の通りと想定しています。

カートに戻す(@カートの画面)→レジに進む(@カートの画面)→注文を確定する(@レジの画面)

あとで買う(カートに戻す)の画面
カートに戻すをクリックした後の画面

※カートに戻すをクリックすることでPS5をカートに入れやすくする

各場合のフローを見比べてみると、『(2)「あとで買う」にPS5が入っている場合』の方が
画面遷移が1回少なく、これによってエラーが発生しにくくなり、
かつ注文の確定までのスピードを速められられると推測しています。

「注文を確定する」をクリックする前に
必ず販売元がAmazonになっていることを確認してください。

あとで買うに入れたまま放置すると販売元がマケプレになっている事例があるそうです。

2021年6月11日 追記

本日(6/11)でのAmazonでのPS5販売に参加した結果、
あとで買うにPS5を追加することができました。

ということは、来週(6/18?)はカートを表示させた状態で画面更新を行い、「カートに戻す」が表示されたら、速攻でクリックする!

とうとうPS5が手に入るのか?楽しみです!

スライド(4.決済・注文確定)

「レジに進む」や「注文を確定する」をクリックしても
エラー画面が出てしまうことがあります。

この時は適切な頻度でF5ボタンで更新をかけて、在庫が復活するのを待ちます。

他にもAmazonでお得に決済するための方法が紹介されているのでご参照ください。

繰り返しになりますが、カートに入れただけでは商品は確保されません。
決済が完了して初めて商品が確保されます。

AmazonでのPS5購入の注意点

  • PS5をカートに入れただけでは、PS5の在庫は確保されない。
  • 「AmazonでPS5を買いやすくする方法」でもうまくいかないことがある。
    例えば、エラー画面で画面を更新(F5)しても先に進めない。
    ※運の要素もある。
  • PS5を「あとで買う」のリストに追加できない場合も起こりうる。
  • 「注文を確定する」をクリックする前に必ず販売元の会社がAmazonであること確認する。
    マケプレからもPS5が出品されており、間違って買うとかなり割高になります。

最後に

何回もAmazonでのPS5購入にチャレンジしていますが、
カートに入れることさえできていません。

なので、次にAmazonでのPS5購入を行う時はせめて「あとで買う」までは進みたい!

購入結果については、「AmazonでPS5販売!再販はいつ?再販日当日に購入することは可能?攻略法を紹介」に追記していきますのでご期待ください!!

以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です